マンションを貸すためには決断の連続でした

マンションは貸す方がお得か?

マンションは貸す方がお得か? / 初の不動産会社への相談 / 経費削減できる作業は自分でやる

仕事の関係で出張することになったのですが、問題はこれまで住んでいたマンションをどうするのかということです。
しばらくこちらに戻って来ることもないため、売却する方が良いのかもしれないと考えていました。
ところが、いろんな人に相談したところ、マンションを貸す方が良いとの結論に至ったのです。
その理由として、すでにローンを支払い終わっているのが大きかったです。
万が一、借り手が見つからない、あるいは家賃の滞納があったとしても返済が滞るといった心配がないのです。
さらにサラリーマンの私は、固定資産税や管理費、それ以外にも修理費などが経費として認められます。
大まかではあるのですが、かなりの金額になるため、マンションを貸す方が得になることがわかったのです。
幸運にもマンションがある立地は駅から近く、公園や病院、学校まであります。
そのおかげで相場よりも多少高い家賃に設定しても、借り手が見つかるはずだという知人の意見も後押しになりました。
次に私が取りかかったのは、不動産会社への相談です。
この時になって初めて知りましたが、仲介だけの場合と管理まで任せるのかを選ばないといけないという点です。
前者では入居者の募集や家賃の交渉、賃貸借契約などの手続きをやってもらえます。
ただし、仲介だけだと契約が決まった後は自分でやることになり、クレームなどの処理は自分でやることになるのです。

マンションを貸す : 分譲賃貸マンション管理・売却